頭痛

アナタにも忍び寄る群発頭痛|強い痛みから逃れる為の処置

働き盛りの男性に多い頭痛

頭痛

群発頭痛はどちらかといえば男性に多い頭痛です。症状はかなり激しいものといえます。発作の出始めに、病院で酸素吸入を受けたり、自分でできる注射薬をもらっておいて注射したりするのが効果的です。予防薬による予防も有効です。年齢とともに痛みが和らくこともあるので、前向きな気持ちで病気と向き合うことが大切です。

Read More...

頭痛は片頭痛だけじゃない

頭痛

頭痛にはいろいろなタイプがありますが、中でも痛みが激しいとされているのが群発頭痛です。これは男性に多いですが、理由としてアルコールが原因とされています。群発期はお酒を控えるようにしましょう。また医師からしっかりと薬を処方してもらうことも大切です。

Read More...

三大痛の一つである頭痛

先生

群発頭痛とは男性に多く起きる、激しい痛みを伴う慢性的な頭痛の一種です。一定の期間、毎日左右どちらかの目の奥が突き刺すような想像を絶する痛みに襲われます。目の充血や涙、鼻水などの自律神経症状が見られるのも特徴です。1000人に1人程度にみられ、男性の有病率は女性の3〜7倍に及びます。頭痛には、大きく分けて2つの種類があります。症候性頭痛と機能性頭痛です。そのうち症候性頭痛というのは脳出血や脳腫瘍などの病気が引き金となって起きるような頭痛を言います。原因がつきとめられる頭痛のことを症候性頭痛と呼ぶのです。反対に、機能性頭痛とははっきりとした原因のわからない慢性的な頭痛のことを言います。偏頭痛や群発頭痛はこの機能性頭痛にあたります。目の後ろを通っている血管が拡張し、炎症を起こすのではないかと言われていますが詳細はまだわかっていません。また、群発期にアルコールを飲むと頭痛が誘発されてしまうと言われています。タバコも血管を収縮させるため、誘因の一つに数えられています。患者の大半は喫煙者なのです。群発頭痛の予防にはまず群発期間に禁酒、禁煙をすることです。毎日のようにお酒を飲みタバコを吸う人には辛いことかもしれませんが日常から飲酒や喫煙の量を徐々に減らす努力をしましょう。

気圧の変化によって血管が拡張されて頭痛が引き起こされることがあります。飛行機に乗ったり登山に行く予定がある場合は医師に相談しましょう。入浴時に頭痛が発生することもあります。群発期は浴槽につからずシャワーで済ますようにしましょう。また、ほとんどの場合いつも同じ時間に頭痛が起きるのであらかじめ飲んでおいて予防ができる薬があります。治療方法は主に酸素吸入法と薬物療法があります。群発頭痛は突破的に起こるので鎮痛薬は処方されないことが多いのです。これは効果があらわれるまでに時間がかかるからです。現在有効な対症療法は、純酸素吸入法です。毎日7リットル以上の酸素を医療用のボンベから吸入することで痛みを緩和できます。医療機関から申し込むと酸素ボンベの会社からボンベやマスクを借りることができます。必要な場合は主治医に相談すると良いでしょう。薬物療法でいえばスマトリプタン皮下注射が即効性があります。自己注射キットも売られているので、診察を受けて購入することができます。内服薬や点鼻薬もありますが、効果がでるまでに時間がかかります。その間痛みに苦しむことになるのでより早く効く注射が第一選択として使用されているのです。このように方法はいくつかありますが、医師にしっかりと相談して治療法を決めていくことが最善です。群発性頭痛は、痛みが強烈に現れるケースがほとんどで、夜も眠れなくなる場合もあります。この病気を発症した患者の多くがストレスを感じるようになるそうです。ストレスを抱え込むことで、頭痛の症状が悪化することも少なくありません。その為、医療機関でしっかりとカウンセリングを受けてストレスを少しずつ解消することも大切です。

激しい痛みが特徴の頭痛

悩み

我慢することが出来ないほど強い痛みを感じる「群発頭痛」は、一度発生すると、痛みが1〜2ヶ月程度毎日起こるという特徴があります。我慢をすることなく、早めに医療機関を受診し、適切な治療を受けることが大切です。

Read More...

痛みの対処法がわかります

悩み

群発頭痛をもっている人は、血管が拡張すると、症状を引き起こす場合があります。誘引する様な成分の摂取、あるいは行動を控える事が大切です。群発頭痛を発症している人の中には、根本的治療や痛みの予防として病院を利用している人も多く見られます。

Read More...